「ほっ」と。キャンペーン
<   2009年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
リネン村のお話 ⑥
a0012499_22225276.jpg

石タマゴのおじさんは哲学者です。
世界中を旅していて、ときどきリネン村へ立ち寄ります。
リネン村の石は、石タマゴのおじさんにはとても具合が良いそうです。

石タマゴのおじさんは哲学者なので、おじさんに具合が良いということは、
頭の中がスッキリするということらしいのですが、誰にもそれはわかりません。

美術館の館長さんのウサ次郎さんは、ある日おじさんに尋ねました。

「石タマさん、空気さなぎって、何ですか?」

『これこれ、勝手に人の名前を略してはイカン、わしは石タマゴじゃ。
 ふん、空気さなぎ?それはなんじゃ?食い物かね?』

「わからないから聞いているんじゃありませんか。
 村のウサ男君が、流行りの本を読んでいましてね、そこにでてくるそうなんです。
 それで、読んでもその意味がよくわからないから、私に教えてくれというんです。」

『ふん、それでアンタはその本を読んだのかね?』

「いいえ、まだです。
 でも哲学者の石タマゴさんなら、何でもご存じなんで、教えてもらえるかと。」

『ふん、確かに私は何でも知っている。
 ふん、空気さなぎか…。
 つまりは、それは偶像じゃな、いや、象徴か。
 意味が有るようで無い、無いようで有る。いや、結局ないのかもしれん。
 でも、それを言っちゃおしまいじゃから、形をほしがるんじゃよ』

「……」

『ところで、わしもその流行りの本を読めるかね?』

「いいえ、しばらくは無理だと思いますね。
 ウサ男君の奥さんのウサ子さんが、昼寝の枕に高さがちょうど良いといって
 持っていってしまったそうですから…」

秋のリネン村の少し難しい…お話
[PR]
by kibimaru | 2009-09-29 22:24
リネン村のお話 ⑤
a0012499_5543567.jpg

ウサ次郎さんは、リネン村の美術館の館長さんです。
ある日、ウサ次郎さんは町に行きました。
町の美術館の館長をしている友人に招待されたからです。

ウサ次郎さんは、とっておきのお洒落をして、地図を持って出かけました。
町はコンクリートの壁や道路が続いていました。
大きな家もたくさんありました。

でもリネン村にあるような赤や黄色の実をつけた、目印になるような大きな木はあまりありません。
道行く人も気軽に声をかけてくれません。

さんざん迷って、それでもやっとウサ次郎さんは町の美術館にたどりつきました。

大きな立派な美術館でした。

有名な画家の絵がありました。

厳かな彫刻がありました。

友人の館長さんはとても親切でした。


リネン村の美術館は図書館を兼ねています。
テラスでは暖かいお茶が飲めて、リネン村の人達はそこでよくお喋りをします。
とても小さい美術館です。

飾ってあるのは、村のウサ男くんやワニ君やブタさんが描いた絵。

だけどウサ次郎さんは、リネン村の自分の美術館を誇りに思っていました。
そうしてなんだかウサ次郎さんは、はやくリネン村に帰りたいと思いました。

友人の館長さんはとても親切でした。
お土産に立派なリトグラフをくれると言いました。

ウサ次郎さんは、丁寧にそれを断りました。

そうして大急ぎでリネン村をめざしました。

今夜は紅茶にお砂糖を3つ入れよう…、
なんて考えながら。
[PR]
by kibimaru | 2009-09-28 05:56
リネン村の動物達のお話 ④
a0012499_3491870.jpg

『それで、カミサンは今度は何を怒っているんじゃね?』

「うん、最近、僕が歌ってくれないって・・・」

『ホウホウ、アンタは昔は歌ってあげたのかね?』

「うん、ずっと昔は、彼女が眠りにつくまで耳元でそっと歌ってあげたこともあった。
 歌ってって彼女が言えば、僕はいつだって歌ってあげたよ。
 今だって、彼女が望めば、僕は…」

『ホウホウ、今は歌わんのかね?』

「だって、いつもは彼女がそれどころじゃないって・・・」

『アンタは歌いたいのかね?』

「…わかんない。
 彼女は僕の歌が聞きたいのかな?
 だったら、僕は歌ってあげたい。」

『ホ、ホ、ホ、ホウ、ワシにもいつか歌ってくれるかね?』

「うん、でも、彼女が僕の歌で気持ち良く眠れたら。
 その後で良かったら・・・ね」

ゆっくり夜が更けていくリネン村の、動物たちのお話。
[PR]
by kibimaru | 2009-09-26 04:11
リネン村のお話 ③
a0012499_4424465.jpg

もうじき十五夜。

十五夜の晩、リネン村ではお月見のお祭りがあります。

たれ耳ウサギのウサウサも、もちろんお祭りは好きです。

でも本当は、十五夜の晩は、

ウサウサはひとりでお月さまを見つめていたいな、と、

ちょっと思ったりします。

十五夜の晩のお月さまは、ウサウサに何かをお話ししてくれるような、

そんな気持ちがするのですって。

楽しいけれど、ちょっぴり切ない・・・、リネン村のウサウサのお話。
[PR]
by kibimaru | 2009-09-25 05:00
リネン村のお話 ②
a0012499_3162360.jpg

『秋は何色だと思う?』

「秋は茶色に決まっているわ。
 枯れ葉に木の実、みんな茶色に変わっていくもの」

『そうかな?僕はブルーなんて素敵だと思うよ』

「ブルーですって?!
 ブルーは夏でしょう?だって海の色だもの」

『・・・・・・』

高く高く澄んでいく空には、ひつじ雲が流れていきます。
ウサ男君はそんな秋の空が大好きで、
いつまでもいつまでも寝転がってみていたいと思います。

「さて、いつまでもボンヤリしてはいられないわ。
 お夕飯のおかずは何にする?
 サバ?
 ラムチョップなんてどうかしら?」

『・・・・・・』

こんな時、ロマンティストのウサ男君はちょっぴりだけ、さみしくなるのですって。
やっぱり秋だからでしょうか?
[PR]
by kibimaru | 2009-09-17 03:35
リネン村のお話①
a0012499_47181.jpg
『とどいた?』

「ううん、まだダメ!あとチョットなんだけど…」

『ねぇ、どうしても、緑のじゃなきゃダメなの?
 手の届く紫の葡萄だって、きっと、うんと美味しいと思うよ?』

ウサ子さんは、手が届きそうで届かない…、そんなものが大好きです。
手が届きそうで届かないものは、まるでキラキラ輝く宝物のよう。
だから、そういうものを見つけると、結構ちょっと頑張って、努力なんかもしてみます。

勿論、誰かをちょっぴり犠牲にして、ね。

でも、いざ手にしてみると…、

「なんだかつまらないわ」

なんて勝手なことを言ったりするのです。

そんなウサ子さんに協力しながら、
まぁ、全然手が届かないものを欲しがるよりは良いか?
なんて、ウサ男君は時々思ったりしています。

秋の夜長、リネン村の動物だちのおはなし。
[PR]
by kibimaru | 2009-09-15 04:16
ウサギ
a0012499_2531581.jpg

『こんなドレスじゃ、舞踏会にいけないわ』

「舞踏会じゃなくて、文化祭でしょ?」

『どっちだって同じことよ。
 とにかくカッコ悪くて外を歩けないってこと』

「保護者なんだし、誰も気にしてないわよ」

『まぁ!なんてひどい言いよう!
 娘に他人のふりをされたらどうするの?
 そうしたら、ワタシ、悲しくて泣いてしまうわ。』

「ドレスだけの問題ではないような気もするけど…」
[PR]
by kibimaru | 2009-09-11 03:09


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
お気に入りブログ
memories
スラドット60
Doll House d...
あいらぶ ブライス
きびまる本舗
my favorite ...
以前の記事
2015年 07月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 05月
カテゴリ
全体
blyth
マルチェロ
美味
生活
玩具とか・・
ハローハーベスト
ミルキー
ビナフォーレパープル
カンカンキャット
ヴェロニカレース
未分類
人気ジャンル
ブログジャンル
画像一覧